フルリクリアゲルクレンズを徹底解析!

フルリクリアゲルクレンズを徹底解析!

フルリクリアゲルクレンズとは、毛穴に悩む方の為に美容皮膚科医とエステティシャンが日本一を目指して共同開発した、クレンジング剤(メイク落とし)です。

 

毛穴ケア用のクレンジング剤として話題沸騰中のこの商品ですが、どういった特徴があるのでしょう。

 

@肌への負担を最小限にするために、12の無添加を実現。
汚れはしっかりと落としながらも、肌にかかる負担を最小限にできるよう、肌に必要が無いと考えられるものは徹底的に排除しました。

 

・パラベン・アルコール・オイル・合成香料・着色料・フェノキシエタノール・酸化防止剤・石油系界面活性剤・旧表示指定成分・紫外線吸収剤・鉱物油・防腐剤(高い防腐効果を持つ保湿成分を代替成分として使用しています。)
以上の成分が、フルリクリアゲルクレンズには使われておりません。無添加をうたっている商品の多くは6〜7つの無添加ですが、フルリは12の無添加を実現し、肌にかかる刺激を最小限にしています。

 

Aお化粧を落としながら肌のケアもできるように、美容成分を限界まで配合。
今、世の中には無数の成分が存在しています。その中でも、フルリクリアゲルクレンズには今注目されている成分を、使用できる限界まで配合しています。天然の植物エキスを、独自の比率でたっぷりと配合しているのです。

 

・「毛穴対策」として配合。「アーチチョーク葉エキス」
毛穴改善作用が期待される「アーチチョーク葉エキス」を、「毛穴」対策として配合しています。アーチチョーク葉エキスは、今非常に注目されている成分で、毛穴の黒ずみや、毛穴が目立つ要因を抑える効果があるとされています。

 

・「肌リズム促進」のために配合。「7つのフルーツエキス」
「透明感」対策、そして「毛穴」対策として、7種類のフルーツから抽出された天然植物成分(果汁、果実、植物エキス)を混配合しています。「オレンジ果汁」「リンゴエキス」「グレープフルーツ果実エキス」「ライム果汁」「ナツメ果実エキス」「サンザシエキス」「レモン果汁」の7種類です。肌の見た目の老化の原因とされている老廃物や古い角質を取り除き、お肌のリズムを正常に整えてくれる働きがあります。

 

・「透明感」を出すために配合。「APPS・α‐アルブチン」
「ブライトニング」対策で、「APPS」と「α‐アルブチン」を配合しています。これらはお肌に透明感を与えてくれる働きが期待される成分で、正式な成分の名称は「パルチミン酸アスコルビルリン酸3Na」「α‐アルブチン」になります。APPSとは、従来のビタミンC誘導体の100倍以上の浸透力(角質層まで)があるとされており、α‐アルブチンは、紫外線のトラブルに対して集中的に働きかけてくれる効果があるとされます。

 

・「バリア機能サポート」として配合。「ユズセラミド」
敏感肌をケアするための成分として、「ユズセラミド」を配合しています。こちらの成分名称は、「ユズ果実エキス」といいます。皮膚の中に存在しているセラミドは、皮膚のバリア機能を助ける役割を持っており、敏感肌のケアや肌の潤いを保つのに欠かすことの出来ない成分です。ユズセラミドは、限りなく、このセラミドに近い成分として配合されています。

 

・「還元作用」の目的で配合。「ブッソウゲ葉エキス」
「ブッソウゲ葉エキス」は、「還元作用」に効果があるとして配合されています。ブッソウゲ葉エキスは植物性ヒアルロン酸とも呼ばれています。保湿効果があるだけでなく、紫外線トラブルから肌を助けてくれたり、肌のリズムを整えてくれる効果があります。それだけでなく、高い還元作用もある非常に優れた美容成分なのです。

 

Bベースとして使用している「水」にこだわって作られている。
フルリクリアゲルクレンズは、ベースとして使われている「水」に徹底的にこだわって作られています。それは水素水やミネラルウォーターをしのぐ還元力を持ち、さらに防腐効果もあるほどのきれいな水を使っています。

 

普通は、化粧品に使われている水のことは成分と呼ばないでしょうが、フルリクリアゲルクレンズの場合、水が製品の機能を高める役割を担っています。この還元水は還元力がとても高く、製品の「命」の部分であると言えます。
通常、基礎化粧品が作られる際、基材(ベース)である水には「精製水」が使われています。フルリはその「水」の部分が重要であると考えて、水を選ぶ段階からこだわりを持っています。そうしてフルリクリアゲルクレンズの基材「ベース」に使用されているのが「高い還元力を持つ還元水」です。酸化還元電位とは、その水が、他のものを酸化させやすいか還元させやすいかを数値で表したものです。プラス(+)の表示が大きくなるほど酸化させやすく、マイナス(−)の表示が大きいほど還元させやすいということになります。

 

フルリクリアゲルクレンズに使われている水は、−700という数値が出ており、これはかなり還元力が高いということになります。さらに、この水には6つの特徴があります。

 

1、肌との親和性を高めてくれる働きがあるので、化粧を浮かび上がらせてくれる効果があります。
2、防腐剤の代わりに使えるほどの、高い抗菌作用があります。
3、性質はアルカリ性ですが、肌に与える刺激が全くありません。そして、肌を柔らかくしてくれる働きがあります。
4、肌に対してのダメージを防ぐ還元作用があります。
5、有効成分である皮膚浸透性を、促進する働きがあります。
6、優れた乳化力を持つ(低クラスター)ため、製品中の、混ざりにくい成分を融合させるための乳化剤(よく使われているのは石油系界面活性剤)などを使う必要がありません。

 

フルリは、たくさんの時間を費やし試行錯誤した結果、ここまでの力を持つ水に出会うことが出来ました。フルリクリアゲルクレンズはこの水を使うことで、普通ならば必要とされている添加物を使わず、無添加クレンジングを作ることが出来ました。フルリクリアゲルクレンズの安全基盤は、この「水」から始まっているのです。

 

C生分解性が高いため、肌だけでなく自然にも優しい配合となっている。
製品の生分解率が低いと、顔を洗った後の排水が川に流れついても微生物が分解することが出来ず、毒性を持つ物質が自然界に残ってしまいます。今までに起こったたくさんの公害も、こういった生分解性を考えてこなかった結果です。それと逆に、高い生分解性があれば、微生物や金魚、メダカなどの小さい魚たちに悪影響が及ぶことは無く、自然界の生態系が守られます。ですので、フルリは環境に与える影響を考え、「生分解性」にこだわって作られました。肌だけでなく、自然にも本当の意味で優しい商品を開発することを心がけて生み出されました。
これら4つの事柄にこだわり、ただ汚れを落とすだけではなく、様々な効果を持つクレンジングゲルとなっているのです。

 

トップページへ戻る